【フリーマーケット】はじめてのフリマで切り絵グッズを販売




僕は今まで制作した切り絵は、展示会に出して終わり! だったのですが、昨年新しい試みとしてフリーマーケットで自作グッズを販売しました。

今回はその経緯と詳細をご紹介致します。

きっかけは好奇心

f:id:yayoi0004:20170210192053j:plain

ハンドメイド、アート界隈だと、毎年開催している大規模な催しものがあります。デザインフェスタです。名前だけでもご存知の方は多いのではないでしょうか。

毎年2回開催されているこちらのイベントは、全国のアーティストが自由気ままに自分の描いたもの、撮ったもの、作ったものを表現する場となっています。

会場ではオリジナルグッズなども販売しており、ハンドメイドならではのオリジナリティー溢れる作品がたくさんあって楽しいイベントです。

いつか自分も出展したいなーと思っていたところ、たまたまフリマの情報を見かけ、応募したところ当選したので、出展する機会を得ました。

何事もやってみないと、わからないですからね!

グッズの制作

初めてのイベントへの出展なので「何を出そうか」と思いましたが、無難に切り絵を使ったポストカードとクリアカードを販売しました。

本当はiPhoneケースとかTシャツとか作りたかったのですが、ラインナップを充実させるのはもっと物販に慣れてからにしようと思い、上記2つに絞りました。

ポストカードを制作した記事はこちら

【グッズ制作】図解で詳しく ! 印刷業者でポストカードを作る方法

 

クリアカードを制作した記事はこちら

 

ディスプレイの作成

f:id:yayoi0004:20170211091241j:plain

ここが一番どうしようか迷いました。せっかくなら、ポストカードの飾り方も工夫したいなーと考えた結果、100円ショップで材料を調達してディスプレイボード自作しました

f:id:yayoi0004:20170211090905j:plain

正面から見るとこんな感じになっています。壁感がすごい

f:id:yayoi0004:20170211090917j:plain

ポストカードがずり落ちないように、麻ヒモをつけました。

f:id:yayoi0004:20170211090929j:plain

麻ヒモは端を画鋲とボンドで留めています。

それでもガバガバなので、隙間からポストカード落ちます正直、使いづらい。

f:id:yayoi0004:20170211090945j:plain

後ろは同じ高さのハンガーラックで支えているので、結構安定感はあります。

f:id:yayoi0004:20170211090959j:plain

ハンガーラックへは、このように紐で固定しています。

合計1000円ぐらいだったと記憶していますが、今はもっと使い勝手の良いディスプレイを考えているところです。

当日の流れ

当日は場所代1500円 (小ブース) を払ったら、スペース内を自由にレイアウトします。

フリマ開催30分前に現地入りして準備しました。荷物はディスプレイボード以外は全てキャリーケースに入れて搬入。ボードは入りきらなかったので手に持ちましたが、移動のとき恥ずかしかったです…。

f:id:yayoi0004:20170211091330j:plain

こんな感じのレイアウトにしました。スペースは広くないので、切り絵は一作品だけ置きました。

総括

切り絵ということで、当日は物珍しかったのか多くの人に立ち止まって見て頂けました。結果、合計で場所代と印刷代ぐらいは稼げました。中には、全種類買ってくださる猛者も…。

「キレー!」と言って買ってくれる人もたくさんいました。作り手としては本当に嬉しい限りです。モノづくりをしていて、一番楽しい瞬間と言っても間違いではないでしょう。

初めての出展イベントということで、手探りで進めましたが、結果としてはフリマに出て本当に楽しかったです。

今後も、こういったイベントには積極的に挑戦していきたいと思いました。

では、そんな感じで!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です