ブログ開始当初の目的と今後の方針




ブログを立ち上げて約半年が経ちました。途中、切り絵作業に追われて更新が思うように進まない時期もありましたが (今も展示会直前ですが…)、ここまで続くものと思っていなかったのが本音です。

今回はブログ開始時のコンセプトを確認したり、今後の方針について固めようと思います。

[目次]

ブログ開始時のコンセプト

f:id:yayoi0004:20170227203542j:plain

もともと本ブログは「切り絵活動の広報用」として立ち上げました。

広報活動の一環として、自分が展示会やデザフェスのようなアートフェスティバルでの活動記録や実践して良かったこと、反省点などをまとめることで独学でアート活動に従事する方の役に立ちそうな記事を中心に書き、ネット検索から自分の活動を新たに知ってもらおうと始めたのがきっかけです。

現在のコンセプト

しかし今現在は開始当初からは少し路線を変更し、「自分が興味あること・勉強してること・その他日記的なもの」なんでも記事にするようにしています (いわゆる雑記ブログというジャンル)

先日挙げたシンプルライフ関連の記事や、

www.yayoi0004.com

書類整理法、

www.yayoi0004.com

読んで面白かった本の紹介などがそれにあたります。

www.yayoi0004.com

他には勉強した記録や、その結果、自分にとって役立った知識、経験などを共有する場にしていきたいと今現在は構想中です。共有といってもかなり一方通行感は否めませんが…。

好きなことと書いていて楽しい記事の乖離

f:id:yayoi0004:20170607213121j:plain

好きなことは何ですか? と聞かれれば、私はほとんどの場合「切り絵」とお答えしています。しかし切り絵が好きだからといって、切り絵関連の記事を書くのが楽しいかと言われるとそこは違いました

好きなことと、書いていて楽しいことは根本的に意味が異なるということを感じます。

例えば書いていて楽しい (自分にとって役に立つ) という記事は「シンプルライフ」や「読書記録」などです。

「シンプルライフ」記事は、文章を書いたり、使う写真を選ぶ過程において自分の好みを改めて実感し、「自分ってこういう側面があったのか」という自己分析的な楽しみがあります

「読書記録」に関しては、読んだ本を読みっぱなしにするのではなく、「どういう点が役に立ったか、実践したいか、実践した結果どうだったか」というのを自分の言葉で表現するうちに頭の中が整理されていきます

自分用の備忘録といった側面が強いです。しかしながら、一応不特定多数の方が閲覧できるブログに掲載する以上、大雑把なメモではなく、きちんと伝えたい内容を整理して書くよう心掛く必要があります。

私は本を探す際に、よく他の方のブログで紹介されていた本などを選びますが、他のブロガーの方を真似して本の紹介を初めて書こうと思ったとき、「なにこれ、めちゃくちゃ難しい」と感じました。

自分の中に読んだ内容を落とし込む方法として、ブログでの紹介というのは私のためにもなっています

これからのブログの方向性

さて、よく記事を書くことで「ブログを育てる」という表現が使われますが、私の場合はブログを育てるというよりも「自分の成長の記録」の手段として使っていきたい
考えています。もちろん、結果的に他の人にたくさん読まれるブログが育ってくれれば良いなとは思いますが…。

ブログを書くことが目的にならないよう、あくまで人生とか趣味を楽しむ手段の一つにしたいです。

まだまだ社会に出て間もないので、毎日多くの学びの機会に出会います。

切り絵やアート関連でも、たくさんの方にアドバイスを頂きながら少しずつではありますが新しい挑戦をしています。繰り返しになりますが、活動記録を残す手段として、次のような理由からブログは最適だと考えています。

  • 人目に触れるため、記事内容を整理して書かなければいけないという適度なプレッシャー
  • 自分の記事が人の役に立つ達成感
  • 書く中で自分という人間を知る機会を得られる

あとはよく読まれている記事を分析しながら「世の中の人はどういうことに興味を持っているのか」などの考察も嫌いではありません。

ブログ開始当初とは少しコンセプトがはずれてきましたが、今後は興味のある分野についての経験など、とにかく多岐にわたり展開していきたいと思います。

もちろん現在の主活動は切り絵なので、切り絵方面に関する記事は今後も厚く扱っていく予定です

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

では、そんな感じで!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です