【個展】イギリス建築切り絵展「テムズ川から」会期編




本日で切り絵個展「テムズ川から -from River Thames-」最終回です。

当日の搬入

ギャラリーがオープンする12:00から作品の搬入を始めました。初日のオープン時間を15:00と告知していたので、準備時間は3時間ほど。

f:id:yayoi0004:20170217193300j:plain

企画の段階で、どの作品をどこに配置するかをほとんど決めていたので、あまり時間もかからず2時間ほどで会場のセッティングを終えました。

当日は思いの外バタバタと慌ただしくなるので、事前に「どういう配置にするか」を具体的にイメージしておくと、当日の搬入がスムーズになります。

ポスターの設置

f:id:yayoi0004:20170217193418j:plain

入口が少しわかりにくいので、通りを歩く人にも見えるようにA2サイズのポスターを準備しました。

会期スタート

さぁ、いよいよ個展のスタートです!

人が訪れる時間帯はだいたい重なる印象です。時間でいうと13:00から16:00、日でいうと初日と最終日に来場者が固まる傾向にあります。

今回は全部ひとりでの運営なので、混み合う時間帯にはグッズ販売に時間を取られるので、全員に作品の解説を出来ないことが残念です…。

ただ、混み合う時間帯以外は比較的暇 (特に17:00以降) なので、来てくださった方と
たくさんお話できて、楽しかったです!

プロのイラストレーターの方とじっくりお話する機会も。お話を聞く限り、プロってすごいぜ…。

自分の作品に興味を持って来てくださる方が大多数なので、ほとんどの方が切り絵が好き、あるいはイギリス好きの方ばかりです。

好きなものが共通の方とはお話していて、やっぱり楽しい! 展示会を開くには、時間もお金も手間もかかりますが、この楽しみを味わうために活動していると言っても過言ではありません。

あとは、展示をきっかけに長らく会えていなかった旧友と会う機会になるのも、密かな楽しみだったり。

たくさんのプレゼントを頂きました

f:id:yayoi0004:20170217194344j:plain

わざわざ時間を作って見に来てもらっているに、さらにお土産までたくさん頂いてしまいました。本当にありがとうございます!

中には栄養ドリンクなど、こちらの追い込まれ具合を見透かしたものまで (笑)。

もちろん、僕の方が見に来ていただいている立場なので、今後僕の展示会開催の際には、どうぞ身軽に、気軽に、軽い暇つぶし程度の感覚で遊びに来ていただければ十分嬉しいです! 念のため!

個展の反省

計100名ほどの方にご高覧頂きました。

みなさんご多忙の中、せっかくの休日を割いてまで僕の展示会に来てくださいました。
本当に感謝、感激です。

1人でも見に来てくれる人がいて、その人が「感動しました!」と言ってくれることが、次「また制作頑張ろう! 楽しいものを作りたい!」という原動力になっています。

ただ、当初立てていた密かな目標来場者数200人には至らず。

残念な気持ちもありますが、冷静に反省をし、次回の展示につなげていきたいと思います。主な反省点はこちら。

  • ポスター目立たず → 開催場所が一目で分かりにくい
  • ギャラリーの密集地帯ではないので、ついでに入るという新規の方がいなかった
  • Twitter、Facebookを通じて見に来て下さる方は一定数いらっしゃった
  • 一方お店に設置したDMを見て、来てくださった方は0名
  • 最終日に在廊できなかったこと (最終日は人が集まる)

とりあえず、今年も個展に挑戦します (決定事項)。

今度はもっとたくさんの人に楽しんでもらえる、面白いものをお見せできるよう精進したいです!

今後とも、どうぞ弥生をよろしくお願い致します。

では、そんな感じで!









2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です