プロフィール




基本情報

はじめまして。アーティストの黒沼弥生 (Yayoi Kuronuma) です。

切り絵

Westminster abbey

Westminster abbey (2016)

現在、国内外問わずアーティストとして活動しています。

メイン活動は切り絵、特に大好きなゴシック建築を元にした切り絵が得意です。

切り絵作品

2018.07.07

僕の活動を知ってもらうため、1分間でわかるムービーを作成しました。

他、デザインなども行なっています。

旧英国領事館の会報でコラム記事を執筆しました。

作っている人

名前 黒沼弥生
年齢 20代も後半に入りました
特技 切り絵、早起き
趣味 読書
仕事 切り絵、デザイン、大学講義、コラム、他いろいろ

Twitterのフォローはこちらから

切り絵・創作活動で得たもの

趣味が高じた切り絵で個展

大学生の頃に所属していた美術部の展示会で出展する作品を作ろうと思い、切り絵を初めて制作しました。

それをきっかけに、美術部展示 → 地元の公募展 (※ 奨励賞受賞) → 切り絵の企画展 → 個展 → イギリスアートコンペ 奨励賞受賞 と、徐々にステップアップを重ねてきました。

たくさんの人との出会い

自分の作品を世に広める活動を通し、たくさんの作家さんとお知り合いになれました。

みなさん作家さんですので、作るものももちろん素晴らしいですし、アートに対する考えを聞かせてもらえたりすると、自分自身のモチベーションも非常に高まります。

また、「こうしたら良いよ」といったアドバイス、ノウハウを教えて頂けることもあり、私のような個人で活動している作家にとっては貴重な経験となっています。

展示会を通じて「弥生さんの作品のファンです」という方にもたくさんお会いできました。自分の作品を好きだと言ってくれる方と出会えたことはとても幸せです

アート活動を通じて、たくさんの人、価値観に触れる機会がありました。「考え方はひとつじゃない」という異なる価値観への気づきを得られたことも貴重な体験です。

世界に出よう。英語を勉強しよう

高校生の頃から英語が苦手で、高校2年生のときに駿台模試で偏差値36をマークしたことは今でも記憶に残っています。

しかし、だんだん切り絵などで「世界に出たい。そうだ、英語を勉強しよう!」との思いが強くなり、英語に超苦手意識を持っていた私が毎日30分英語を勉強するようになりました。

やらされる勉強と、自発的に行う勉強は根本的に異なります。その思いが通じたのか、2017年イギリスでの国際アートコンペティションへのノミネートをきっかけに本当にヨーロッパに切り絵展示で行くことになりました

英語の勉強法についても紹介しています。

英語偏差値36が英国一人旅に出られた『DUO 3.0』の使い方

2017.09.30

ネットで世界に作品を発信しよう

SNSは情報が流動的なため、きちんと自分の活動を記録できるメディアを作ろうと思い立ち、ウェブサイトを立ち上げました (※ 2017年上半期「モノクロの生活」を「Yayoi style」へリニューアル)。

ITに疎く、「HTML? CSS? ウェブサイトってどーやって作るのー!?」というところから独学で勉強し、作っています。

「Yayoi style」の名前の由来

世の中にはたくさんの価値観が共存しています。ある人にとっては幸せでも、別の人にとっては不幸なことかもしれません。

ですので、「幸福」には答えがないというのが私の考え。

「Yayoi style=弥生式」というのは、僕の人生における幸福の選択、人生の豊かさの形です

「Yayoi style」でご紹介している方法は、万人に共通の方法ではありません。ただ、この中から一つだけでも役に立つものが見つけてもらい、実践してもらえたら嬉しく思います。



1 個のコメント

  • 黒沼 弥生様

    突然のご連絡失礼致します。
    私一般社団法人ジャパンプロモーションの宮久保と申しまして、ロンドン・ハイパージャパンの文化芸術部門にてパビリオンやステージ運営を担当しております。
    この度黒沼様の作品をブログで拝見致しまして、是非とも来年7月のジャパンエキスポや11月のロンドン・ハイパージャパンへのご参加をご検討頂きたくご連絡差し上げました。
    既に多分にご活躍されている事と存じますが、国内外で広く認知されているジャパンイベントにて、広報を兼ねてぜひ沢山の方々にお作品をご披露頂きたく存じております。
    つきましてはご連絡先の電話番号やご住所をお知らせ頂けましたら、具体的な検討用の企画書などをご案内させて頂きます。
    また、弊社のホームページでも事業内容や現地の動画などを分かりやすく紹介しておりますので、お目通し頂けますと幸いでございます。
    ※JAPAN EXPO速報
    http://www.japanpromotion.org/event/je18_report/
    ※HYPER JAPAN速報
    http://www.japanpromotion.org/event/hyperjapan2016_report/
    ※ルーヴル美術館地下ART SHOPPING速報(アートフェア)
    http://www.japanpromotion.org/art-fair/salon-art-shopping-2016-autumn-report/

    お忙しいところお手数をおかけ致しますが、何卒前向きなご検討のほどを宜しくお願い申し上げます。

    (一社)ジャパンプロモーション
    国際局 宮久保 貴子
    Tel: 03-5766-2450
    Mail: miyakubo@japanpromotion.org

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です