【DUO 3.0】英文法・構文解説 | Section 25

study_english




study_english

自分用の『DUO 3.0』の英文法・構文メモです。

免責事項
このページの執筆者は英文法の専門家どころか、むしろ英語を苦手としています。

間違っている表記、解釈が存在する可能性があります。

ご使用の際は自己責任でお願い致します。

【表記について】下記をご参照下さい

【DUO 3.0】英文法・構文解説 | 表記と参考文献

294

S / V / C / M. (第2文型)

特に解説の必要はないと思います。

295

S / V / C / M. Please / V / M. (第2文型, 第1文型)

「all you have to do is (to) do…」で「…するだけでいい」という決まった表現です。分解するとすると、[All ←<you have to do>] という名詞句が主語 (S) で、isが動詞 (V)、[to do…] という名詞句が補語の第3文型です。補語に当たる [to do…] の「to」は省略することもできます。

296

((In addition to / O’)), S / V / O / M. (第3文型)

「in addition to…」は前置詞なので、前置詞+名詞で副詞句になっています。

「pick…out」で一つの動詞で、目的語が「optional excursion」の第3文型です。

297

S / ((to each destination)) / V / C. (第2文型)

特に解説の必要はないと思います。

298

“V / O / M.” “S / (V.)” (第3文型, 第1文型)

「Don’t forget to do…」で「…するのを忘れない」という意味です。「forget」は「forget to do…」と「forget doing…」で意味が異なるので注意! 基本的には「to do」は未来志向 (…すること)、「doing…」は過去志向 (…したことを) という意味です。

「confirm…」は他動詞で、目的語は「your reservation」の第3文型です。

299

Be sure to V / ((at least / 45 minutes / prior to departure time.)) (第1文型)

「be sure to do…」という定型表現です。

「check in」は自動詞ですので、第1文型としました。

300

S / V / O / ((to O)), but / S / V. (第3文型, 第1文型)

「attach…to A」は他動詞なので、目的語が「my name tag」の第3文型。

「come off」は自動詞でも他動詞でも使用されますが、本英文では自動詞なので第1文型です。

301

M, S / V / C. (第2文型)

「these packages=two pounds」なので第2文型です。

302

S / V / O. (第3文型)

「be free of…」で一つの動詞なので、目的語が「hazardous chemicals」の第3文型です。

303

S / V / C. S / V / O. (第2文型, 第3文型)

動詞の原型は「get dim (第2文型)」で、今回は現在進行形になっている第2文型です。

「need」が他動詞で「batteries」を目的語とする第3文型。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です