Photoshopで切り絵画像の背景を透明にするアクション




切り絵の画像をスキャナーで取り込んだ後、背景を透明にする (切り絵の線の部分だけ取り出す) 方法を模索していました。ようやくできるようになったので、備忘録としてブログに残しておきます。

 

作業環境

  • Adobe Photoshop CC2015

 

[目次]

 

 

 

背景が白い切り絵の背景を透明にする

アクションをダウンロード

下記ホームページから「白の要素を透明にするPhotoshopアクション」をダウンロードします。

 

ダウンロード▼

白の要素を透明にするPhotoshopアクション – saucer

 

f:id:yayoi0004:20170812163117j:plain

 

ダウンロードファイルの解凍

f:id:yayoi0004:20170812163120j:plain

ダウンロードファイルを解凍しておきます。

 

ファイルの新規作成

上でダウンロードしたアクションを再生するため、Photoshopを起動し新規でファイルを作ります。

f:id:yayoi0004:20170812163124j:plain

 

カラーモード: グレースケール

カンバスカラー: 透明

を選択します。サイズ、解像度は必要に合わせて調整して下さい。

 

 画像の取り込み

f:id:yayoi0004:20170812163131j:plain

線だけを取り出したい画像ファイルを開きます。あらかじめモノクロ2階調で作っておいたファイルです。

 

アクションの再生

f:id:yayoi0004:20170812163136j:plain

右側の「▶︎」を押して「アクション」を開きます。

 

f:id:yayoi0004:20170812163140j:plain

アクションの右上を押して「アクションの読み込み」を実行。

 

f:id:yayoi0004:20170812163149j:plain

先にダウンロードした「gau_ActionSer.atn」を開きます。

 

f:id:yayoi0004:20170812163152j:plain

「グレースケールの白い範囲を透明に-1.0」を「▶︎ (再生)」

 

f:id:yayoi0004:20170812163159j:plain

白い背景を透明にすることができました!

 

背景が黒い切り絵の場合

ファイルの新規作成

f:id:yayoi0004:20170812163204j:plain

先ほどと同様、新規ファイルを作成。

 

カラーモード: グレースケール

カンバスカラー: 透明

ここも先ほどと同様です。 

 

画像の取り込み

f:id:yayoi0004:20170812163208j:plain

透明にできるのは白い部分なので、このままではアクションを実行できません。白と黒い部分を反転させます。 (※ 白黒を反転させるために、画像をモノクロ2階調にしておく必要があります)

 

階調の反転

f:id:yayoi0004:20170812163212j:plain

「イメージ」→「色調補正」→「階調の反転」を選択。

 

f:id:yayoi0004:20170812163232j:plain

白と黒が反転しました。 

 

アクションの再生

f:id:yayoi0004:20170812163236j:plain

背景白を切り抜いたときと同様、「アクション」から「選択項目を再生」します。 

 

f:id:yayoi0004:20170812163243j:plain

背景を透明にできました。

 

イメージの階調反転

f:id:yayoi0004:20170812163247j:plain

黒くした切り絵部分を、白に戻します。

「イメージ」→「色調補正」→「階調の反転」を行います。

 

f:id:yayoi0004:20170812163252j:plain

もとの白い切り絵に戻すことができました。

 

 

以上の方法でスキャナーで、読み込んだ切り絵の背景を透明にすることができます。

 

背景透明画像があれば、Tシャツ、マグカップなどのグッズ制作に応用できます。

 

では、そんな感じで!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です