【グッズ制作】切り絵原画を使ったTシャツの作り方 | 図解で解説




f:id:yayoi0004:20170814155153j:plain

デザイン・フェスタから切り絵原画を使用したTシャツの販売を始めました。デザフェスではありがたいことに完売したTシャツの作り方のご紹介です。

[目次]

お世話になっている業者様

f:id:yayoi0004:20170814154841j:plain

今現在、Tシャツの作成には「T1200」様のお世話になっております。格安でTシャツプリントをしてくれますが、品質は悪くありません。

https://t1200.jp/

サイズや色ごとに発送され、その度に郵送費がかかりますが、おそらく完全オートメーションによるコストカットを実現しているものと推察。

白いTシャツを作る方法

Tシャツに入れる画像の新規作成

f:id:yayoi0004:20170814154845j:plain

データの作り方

さて、実際に作り方をご紹介致します。上のウェブサイトの指定に準じ、Tシャツに印刷する画像を作成していきます。

幅: 30 cm

高さ: 42 cm

解像度: 300 dpi以上 推奨

カラーモード: CMYK

f:id:yayoi0004:20170814170726j:plain

T1200 | デザインデータの作り方と入稿に関して

色つきのTシャツに画像を入れる際には注意が必要で、背景を透明にする必要があります。下地が白のTシャツの場合は、背景が白のままでも問題ありません。

【切り絵画像の背景を透明にする方法】

www.yayoi0004.com

色つきTシャツに切り絵画像をプリントしたい場合は、上のページの方法にしたがって背景を透明にしてください。

印刷したいデータを作る

f:id:yayoi0004:20170814154849j:plain

白いTシャツに上のような画像を印刷して頂きます。

ホームページから発注依頼

f:id:yayoi0004:20170814154853j:plain

Tシャツカラー、サイズ、枚数、プリントの位置とサイズを決めていきます。

作成した画像のアップロード

f:id:yayoi0004:20170814154857j:plain

上で作成した画像ファイルをネットワーク上にアップロードします。

利用規約に同意できたなら、そのまま配送先の登録へと進みます。

必要情報の記入

f:id:yayoi0004:20170814154902j:plain

必要な情報を打ち込み、代金の支払い方法を選択します。

あとは配送されるまで待ちましょう! 約2週間ほどかかります。

f:id:yayoi0004:20170814155153j:plain

完成したものがこちら。かなり細かい部分まで鮮明に印刷されています。

オリジナルTシャツは使用していて愛着がわきます。

では、そんな感じで!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です