【イギリス旅行】荘厳なる大聖堂のある町 グロスター




前回に引き続き、今回もコッツウォルズ地方にあるグロスターの旅行記です。

【イギリス旅行】英国で一番美しい村 コッツウォルズ編

 

グロスターは今回のイギリス旅行の中でも一番楽しみにしていた場所です。なぜなら、映画「ハリーポッター」の撮影にも使われた超有名な大聖堂「グロスター大聖堂」があるからです!

チェルトナムからバスでグロスター

拠点にしていたチェルトナムからは30分程度で着きます。グロスターへのバスはたくさん出ているので、チェルトナムを拠点にして正解でした。

ロスター・ドッグ

f:id:yayoi0004:20170125221504j:plain

ロスター大聖堂をすぐに見にいきたい気持ちを抑えつつ、まずはグロスター・ドッグの見学をしました。グロスター大聖堂近くにある波止場跡です。赤レンガの建物が印象的でした。

f:id:yayoi0004:20170125222049j:plain

オブジェが可愛い。

 

ロスター大聖堂

f:id:yayoi0004:20170112222948j:plain

やってきました、今回の旅行のメイン!ここを見るためにやってきたと言っても過言ではありません。

なぜそこまでグロスター大聖堂が好きなのか? それは、僕が初めて感動した英国建築がグロスター大聖堂だったからです。最初に訪れたのは10年以上前ですが、今の弥生の原点と言っても過言ではないでしょう。

ロスター大聖堂の切り絵作品はこちら。

【建築切り絵】ゴシック建築の代表格『グロスター大聖堂』

 

f:id:yayoi0004:20170125223009j:plain

中に入った正面。神々しいぜ…。

f:id:yayoi0004:20170125223133j:plain

そのすぐ裏の巨大なステンドグラス。神々しいぜ…。

f:id:yayoi0004:20170125223319j:plain

順路に沿って進んでいくと置いてあるオブジェ。神々しいぜ…。

もはや大聖堂の中に入ってから感動しっぱなしで、一向に言葉が出てきませんでした。人は本当に感動すると、言葉が出なくなりますよ。

f:id:yayoi0004:20170125224150j:plain

ハリーポッター」の撮影に使われた回廊。アーチ状の柱が特徴的で、ゴシック建築らしさが出ています。ステンドグラスから漏れる光も相まって素敵な演出に。こちらも過去に作品にしたことがあります。

詳しくは下の記事で。

【建築切り絵】繊細さを捨て、迫力を追求『グロスター大聖堂の回廊』

 

f:id:yayoi0004:20170125224635j:plain

中庭に出ると、 中央にある噴水と合わせて外観を楽しめます。

f:id:yayoi0004:20170125225055j:plain

最後に、ぐるりと大聖堂周りを回って、グロスターを後にしました。

ロスター大聖堂自体は、そこまで見るところが多い場所ではありませんが、僕はとにかくじっくり見て回ったため、半日近くをこの大聖堂付近で過ごしました。

この大聖堂に誓って、これからも英国建築切り絵を頑張っていこうと思いました。

つづく!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です