【イギリス旅行】気ままにロンドン観光




Hi, 英国建築切り絵の弥生です。

今回で長かったイギリス旅行記も終わり。ここまでお付合い頂きまして本当にありがとうございます。そして、最終回もどうぞよろしくお願い致します。

今回は、まだご紹介できていなかった観光名所の紹介や、小話をしたいと思います。

キングス・クロス駅

f:id:yayoi0004:20170129161958j:plain

映画「ハリー・ポッター」で出発の舞台となるロンドン市内の大きな駅です。映画をみた印象ではもっと古めかしい駅かと思いきや、近代的なデザインの駅でした。さすが英国、駅までおしゃれです。

f:id:yayoi0004:20170129162013j:plain

ハリー・ポッター」の公開記念として、9と3/4番線ホームのオブジェがあります。

柱にカートが半分埋まっており、ここで記念写真を撮ることができます。それにしても、カートにいるフクロウのぬいぐるみ感…。

ベイカー・ストリート

f:id:yayoi0004:20170129162022j:plain

はい、お気付きの方も多いと思います。あの「シャーロック・ホームズ」の舞台として有名な街です。

「ベイカー・ストリート駅」を出ると、目の前にホームズの銅像が立っています。

f:id:yayoi0004:20170129162047j:plain

ベイカー街一帯の地図。シャーロック・ホームズは数年前に上映していたアクションタイプの映画は2本とも見ており、小説の方は2、3冊読みました。

極度乾燥 (しなさい)

f:id:yayoi0004:20170129162101j:plain

街中によくある、イギリスのアパレルブランド「Superdry store (スーパードライ)」

よく見ると、看板に「極度乾燥 (しなさい)」という日本語文字が入っています。なぜ命令されているのでしょうか…。しかも謎のカッコ。もはや意味不明です。

ただ調べてみると、こちらのブランドは世界的には超有名だそうで、画像検索してみると、「TOKYOな」と書かれたシャツを着るダニエル・ラドクリフさんの写真が出てきました。(画像はこちらから拝借)

f:id:yayoi0004:20170129162114j:plain

日本人からすると、なんとも違和感があります。

グルメ

スーパーで買った物

さて、今回の旅行の目的はあくまで「切り絵の題材にする建築を写真に収めること」移動費、宿泊費、観光費にほぼすべての資産を投入したため、基本的にはスーパーでサンドイッチやコーラを買って食事をしていました。

f:id:yayoi0004:20170129162144j:plain

うーん…正直、日本食が恋しい。

個人的な意見ですが、スーツケースに空きがあるのであれば、カップラーメンを持っていくことを強くおすすめします。1週間も海外にいると、すごく食べたくなりました。カップ麺は日本の味だったのだ…。

フィッシュアンドチップス

イギリスといえばフィッシュアンドチップス! グルメにお金をかけずとも、1度くらいは本場の料理を堪能したい! と思い、おいしそうな店を探して行きました。

f:id:yayoi0004:20170129162219j:plain

「The Golden Hind」

f:id:yayoi0004:20170129162229j:plain

普通サイズなのに大きい。サイドメニュー必要ないほどボリューミーです。おいしかった!

ってか、シェフ、イギリス人じゃないんだ..。

www.tripadvisor.jp

というわけで、全6回になってしまいましたが、これにてイギリス旅行記は終了です。

まだまだ見たいところがたくさんあるので、機会を作って改めて行きたいと思います。

では、そんな感じで!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です