【切り絵海外出展】イギリスまでの航空券、ホテルのネット予約方法

travel




今の時代、海外旅行は旅行代理店でのツアー申し込みか、ネットで航空券やホテルを予約するのどちらが主流でしょうか? 確かにH.I.SやJTBなどの旅行代理店にお願いしたほうが予約、航空券手配など安心できる面があり、今もそちらが主流かもしれません。

ただ、私の場合は前回のイギリス旅行 (詳しくは:【イギリス旅行】ロンドンの名所を一日で回るモデルルート) から航空券もホテルも自分で予約をとるようになりました。というのは、自分で予約するメリットがあるからです。

  1. 旅を自分で作っている感覚が楽しい
  2. 自由度が高く、自分の好きなスケジュールを組める
  3. 店舗の人件費分、旅行が安く済ませられる

特に2、3のメリットは多くの人が享受できると思いますが、私には1のメリットも大きいです。旅を自分で作れるワクワク感が味わえます。

今回は初の切り絵海外出展を控え、ネットを使って自分で「航空券とホテルを予約する方法」をご紹介致します。

まずは日程確認が大事

大前提として、まずは旅行の日程を確認する必要があります。「(日本時間で) 何月何日から、何日まで滞在するのか」を明確に決めます。

多くの社会人の場合とれるお休みに制限があると思うので、とりわけ日程の確定を急ぐべきです。

ヨーロッパなどは日程注意!
日本の航空会社の場合は比較的運行率が高いですが、台風などの事情によっては急に運休になることも。

運休しても普段の予定に支障が出ないよう、日程には1日以上余裕を持つことをオススメします。

時差に注意
日本から離れているヨーロッパなどの場合、時差に注意して日程を組む必要があります。

例えば「日曜、日本着」で予約する場合、時間にもよりますが「土曜日出発」で予約を組む必要があります。

航空券予約のとき到着が (+1) と書いてある場合、次の日着です。気をつけて!

航空券とホテル、どちらを先に予約すべきか

私個人は「航空券を優先する派」です。飛行機の場合1日に就航する本数が決まっているため、飛行機の都合ありきで旅行を計画します。ただし、ホテルも時期によって値段の浮き沈みが激しいため、航空券予約サイトとホテル予約サイトを見比べながら最終的な日程を確認しています。

travel

パソコン上で実際に左に航空予約サイト、右側にホテル予約サイトを並べて比較しています。

航空券の予約方法

今はネットが世界的に普及したため、店舗での人件費がかからない分ネット上で購入するのが最も安く済みます。

私のオススメは横断型予約サイト「skyscanner.jp
出発地、目的地、出発日、現地出発日 (※)、座席種、人数を入力すると、一発で値段比較してくれ、さらに予約サイトまでリンクを表示してくれます。

travel_london
現地出発日 (※)

滞在先を出発する日です。

例えば上の写真のように「10月28日15時45分出発」の便を選ぶと、到着はプラス1日 (+1, 次の日) で「10月29日11時25分」です。

ここは間違えやすいので要注意!

skyscannerの使い方

1. 必要事項の記入

travel_london

往復 or 片道、出発地、目的地、出発日、現地出発日、座席種、人数を入力 → 検索をクリック。

「東京 (指定なし)」にすると羽田空港と成田空港、両方の検索結果を表示してくれます

あと私は直行便を使いたかったので、「直行便のみ」にチェックを入れています。乗り継ぎ便の方が安く行けますが、滞在時間が短くなったり、乗り継ぎ時のトラブルが嫌なので直行便を選んでいます。

2. 検索結果から好みのものを選ぶ

travel-london

往復を選択した場合、往復での料金が表示されます。上が往路、下が復路の日程です。

①: 航空会社 (British Airwaysはイギリス最大の航空会社)

②: 出発時間

③: 到着時間

④: 最安値 (13件の予約サイトとあります、その中の最安値が表示)

⑤: (時間の下) 発着空港

(※) HNDに赤ラインが引いてありますが、よくみると「出発は成田空港、到着は羽田空港」と異なっています!

3. 「詳細」から予約サイトへ飛ぶ

travel_london

予約サイトによって、同じ日程でも値段にばらつきが生じます

今回は日本の大手旅行代理店「H.I.S.」が値段も比較的安く、日本の会社という安心感もあるのでこちらで予約しました。「次へ」をクリックします。

4. 注意事項をよく確認し、予約

travel-london

自動的に予約サイトの予約ページに飛ぶため、再度日程や注意事項をよく確認し、クレジットカードで購入します。

いざというときキャンセルできる?
最近、格安航空 (Low Cost Carrier, LCC) と呼ばれる航空会社も増えてきました。ただし、格安なのにはそれなりの理由があるものです。

荷物をあずけるのに追加料金が必要

座席指定ができない

キャンセルできない (キャンセル料100%)

「知らなかった」では済まないこともあるので、注意書きをよく読むことが大切です。

ホテルの予約

航空券の次はホテル予約です。こちらも予約サイトを使えば日程、値段などを比較して予約が可能。

有名なホテル予約サイトをいくつかあげておきます。

Booking.com

Expedia.co.jp

私は一番上の「Booking.com」で予約しました。

Booking.comの使い方

1. 必要事項の記入

travel_london

行き先、チェックイン、チェックアウトの日程、客室数、人数などを入れて検索します。

2. 自分の予算、条件にあった部屋を予約

travel-london

Booking.comでは、各自の予算、口コミ、Wi-Fi、朝食付き…など、好みの部屋を条件付きで調べることができます。

安い部屋には理由がある
たまに部屋のグレードに合わない低価格で予約出来ることがあります。

そういう場合はキャンセルできないなど、何かしらの欠点があるもの。

きちんと注意事項に目を通した上で最終決定しましょう

私は航空券の日程を1日長く見誤り、ホテルも1日多めにとってしまいました。キャンセルしようにも、セール価格だったためキャンセルできず…12000円ぐらい損しました (泣)。

3. どういったホテルを選べばいいか?

ヨーロッパだと一人でホテルを予約したら一泊1万円ぐらいは覚悟しておきたいところ。

安ければ安いほど良い! という方もいらっしゃるかと思いますが、治安の観点、都心への行きやすさなど、ある程度値段とクオリティは比例します。

特に初めていく土地では治安などの情報が手に入りにくいもの…周辺の治安の情報なども仕入れつつ、自分の旅行の目的に即したホテル選びをしましょう。

はじめて行く国はツアーもあり?

さて、ここまで自分で旅を組み立てる方法に関して記載してきましたが、初めて行く国というのは不安が付きまとうと思います。

実は私は高校2年の頃、高校で実施していた語学研修プログラムでイギリスに2週間滞在していました。そのとき得た土地勘、経験などもあり、自分で旅行を組み立てることに抵抗がありませんでした。

これが初めて行く国だと、そうもいかないでしょう。そこで、初めて行く国は旅行代理店などが開催しているツアーに同行し、二回目以降は自分で組み立てるというのもありだと思います。一回目でツアーだと、おそらく観光名所を回るものがメインになると思います。では二回目は自分の好きな場所に時間を割いたり、あまり普通の人がいかないようなマイナーな観光地をめぐってはいかが? そんな楽しみ方もあります。

なんにせよ、どうせ行くならトラブルに合わずに楽しみたいものですね。

では、そんな感じで!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です