【展示会】海外の公募展への参加費用は? 送料・税金も合わせて紹介

exhibition_overseas_cost




海外の公募展に参加したらいくらかかるの?

初めて海外の公募展を志すと、気になるのは参加費用ではないでしょうか?

今回は参加費用に加え、作品の送料、輸送に伴った税金など、海外展示を行うにあたりかかった費用を詳しくご紹介致します。もちろん、今回参加した展示会 (EWAAC 2017) をモデルとした金額ですので、皆様が参加したいと考える公募展によって、金額の変動はあります。あくまで「私の場合はこうだった」という目安としてお考えください。

費用総額

上記の通りで、イギリス4日間の公募展に参加するのでトータル30010円かかりました。詳しい内訳をご紹介致します。

参加費 3006円

展示会への参加費用です。具体的には、ネット選考への参加費。

一次審査は写真と説明をアップロードしてネット上で行われたため、審査員の方の人件費、運営費用などでしょう。日本でも公募展への参加費は概ね3000円〜15000円なので、かなりリーズナブルな参加費用と言えます。これはEWAACの「日本と英国のアーティストをつなげ、国際的に活躍するアーティストを育成する」という理念に基づき、参加しやすい費用が設定されているためと考えられます。

ファイナリスト参加費 4451円

ネット選考を通過し、ロンドンでの出展が確定すると、ファイナリスト参加費を徴収されます。これはロンドンギャラリーでの展示スタッフの人件費、ギャラリー利用費、光熱費などが含まれている考えられます (※ あくまで弥生の推定)。それでも一次審査と合わせて8000円かからないのは、とてもリーズナブルと言わざるをえません。スタッフの方々の努力に感謝しております。

作品 輸送費 7400円

作品の搬入方法は二つ提示されておりました。

  • 日本から荷物としてギャラリーへ配送
  • イギリスのギャラリーへ直接持ち込み

これは日本の公募展に出展する場合も同様ですね。私は搬入時に日本にいたため、ギャラリーへの配送を選択。展示規約で「送料は出展者負担」となっていたため、国際郵便の配送料を負担します。

配送方法は国際スピード便 (EMS) の利用を指定されていたため、指示に準じました。

作品サイズは約A2 (42 cm × 59.4 cm) 、額の厚み3 cm、梱包材含めた重量3.5 kgで値段は7400円。案外安いなという印象です。これ以上大きい作品だったり、重い作品だと10000円ぐらいかかりそうです。

作品 付加価値税 7753円

これが予想外の出費。ふだん日本国内で荷物の輸送をする際には関税など考えないので、失念していました。

付加価値税 (VAT) とは、対象物によって税率の変わる税金。食品なら安め、嗜好品だと高めに設定されているそうです。

今回のようなアート作品では、申告時の値段に応じた金額の支払いが課せられます

  1. 作品の値段を£20以下 (4300円程度) と申告
  2. 展示会などの一時的な輸出入の申告

これらの方法で税金が免除される可能性がありますが、1は確実な方法ではありません。結構、税関職員のさじ加減一つだそうです。

輸送にかかる費用、節税対策などに関してはこちらの記事で詳しくまとめていますので、ご参照下さい。

作品 返送費 (予定) 7400円

今現在、作品がまだ返送されてきておりませんので、暫定で送料と同じ7400円とさせていただきます。8000前後に収まってくれたら嬉しいです。

海外アート公募展への参加費用は3万円

私が参加させて頂いたEWAACという展示会自体、かなりリーズナブルな印象でしたが、実際に3万円で海外展示を実現しました

私もセレモニーへは出席しましたが、ロンドンの一等地 (日本でいう銀座とか) のギャラリーを使用しており、来場者もかなり大勢いらっしゃいました。多くのイギリスの方に作品を見ていただけて、本当に貴重な体験をさせて頂きました。EWAACスタッフの方々には、このような貴重な機会を頂いたことを大変感謝しております。

また、これぐらいの費用で世界でのアートイベントへ参加できるという目安になって、私と同じように「いずれは海外へ!」というアーティストの方の志を支援できれば幸いです

高額の参加費用の展示会にご注意

以前の記事でも書きましたが、「海外出展しませんか?」という営業メールをよく頂きます。だいたい金額が伏せられているので、ネットで社名検索すると40万円ぐらいするらしい…。

  • 海外出展にはいくら必要か?
  • 実際に出展し、そこから得られるものがあるか? (値段以上の経験を得られるか?)

この2つのバランスを見極め、チャンスがきたらご自身で決断していただければと思います。

 

では、そんな感じで!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です