デザインフェスタの準備に追われています




久しぶりの更新です。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

デザフェス Vol. 48 出展します

designfesta

最初に告知です。

いよいよ2018年最大のイベント、デザインフェスタが近づいてきました。当の本人の僕も、準備に追われて現在四苦八苦しています。

当日の情報と、僕のブースナンバーのお知らせです。

デザインフェスタvol.48

  • ブースNo.: 1階 C-136
  • 内容: オリジナル切り絵の展示・販売
  • 会期: 2018年11月10日(土)・11日(日)
  • 時間: 11:00 – 19:00
  • 入場料 (単日): 前売り券 800円 当日券 1000円
    ※ 当日は混雑するため、前売り券推奨

チケットについて | デザインフェスタ

充実した2017年と2018年

exhibition_london

さて、今からちょうど1年前。2017年10月に、僕は一つの目標だった切り絵の海外展示、イギリスアートコンペへの出展を果たしました (おまけに奨励賞を頂きました)。

それまで「イギリスで、僕の切り絵作品の評価が聞きたい」「日本を出て、海外で活躍するアーティストになりたい」という大きな夢があって、規模の大小はありますが、少なからずその夢が叶った充実した1年でした。

しかしその反動で、2018年はこれといってやりたいことが無くなりました。夢は追いかけているときが一番楽しいと聞きますが、それを実感した2018年でした

その後、3カ月間ぐらい一人で勝手にアートについて考えて、落ち込んで、迷っていました。というより、何をやったら楽しくなるかわからず、右往左往していた状態です。

この間は作業量が減って、作業が減った分、暇な時間が増えました。その間にたくさんの本を読んでいました (趣味: 読書)。

いろいろな本を読み、作者や登場人物など、たくさんの人の考えやストーリーに触れる中で、僕の考え方も少しずつ変化しはじめていました。

最終的に2018年は「展示会の規模や場所はひとまず考えず、アートイベントのデザフェスを頑張るぞ!」という新たな目標を見つけ、2018年の活動を本格的にスタート。

そのあたりのいきさつは過去記事に詳しく記載しています。

「切り絵はもういいや...」どん底から始まった2018年と再生

2018.06.25

実はデザフェスとは別で某プロジェクトに参加させて頂いていたのですが、公表予定が遅れており、現在進行形の企画として暖めている状態です。こちらは年内には公開できるかと思います。

新たな活動コンセプトと始動

僕にとって2018年のデザフェスは、これまでの自分のアート活動とは一線をかくすコンセプトを基に動いています

見る人には伝わりにくいかも知れませんが、取り組みへの考えや思いが深まっています。

ひょっとしたら、これまでのブログを読んでくださっている方々にはうっすらバレている点があるかもしれませんが…デザフェスのコンセプトについては、ネタバレになってしまうと面白くないので、デザフェス終了後にこのサイトを通じて公表したいと思います。

当日デザフェスに来てくださる皆様には、僕のブースではぜひ「見て楽しむ」を体験してもらいたいと思っています。

グッズや作品の物販もありますが、無理してご購入頂く必要はありません。

ただ、これまで半年かけて作り上げてきたものを「見て」「楽しい」

そうと思ってもらえれば、僕にとって大成功です。

現地でブログ読者にプレゼント企画中 (仮)

このウェブサイトをご覧の皆様 (とTwitter フォロワーの皆様) に、日ごろの感謝を込めて、現地でプレゼント企画をご用意しています (※ 先着100名様を予定)。

3分程度のアンケートにご回答いただいた方に、粗品の贈呈を企画中です。

数に限りはありますが、ぜひ当ブース (C-136) に遊びにいらして下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です