【建築切り絵】リメイク作品『白いBig Ben』




1月に仕上げた切り絵は、リメイク2作品となりました。欲を言えばもう一作品作りたかったのですが、間に合いませんでした…。

現状、1週間に1作品というのは夢のまた夢のようです。

 

白いBig Ben

f:id:yayoi0004:20170214195130j:plain

今回は『Big Ben』のリメイク作品で、『白いBig Ben』を作りました。

【建築切り絵】ロンドン時計台『Big Ben』

 

f:id:yayoi0004:20170214195235j:plain
サイズは昔作ったものより一回り小さく、20cm×15cm、手のひらサイズになっています。

リメイクするにあたり気をつけた点

特に大きな改変点などはありませんが、「直線を綺麗に切る」という点を意識ました。

以前の『Big Ben』は技術もそこまで高くなかったので、線がまっすぐになっていない (まだ定規を使っていなかった時代) ところが気になっていました。

f:id:yayoi0004:20170214195418j:plain

この辺の線、よく見たらまっすぐになっていません。今見るとすごく気になります!笑

f:id:yayoi0004:20170214195437j:plain

今回は、その点を改善しました。

直線をまっすぐ、平行に、綺麗に切れると嬉しくなります。相当やばい奴だと、自分でも思います。

白い切り絵作品

最近白い作品を作るのにはまっています。

実は昨年まで、白い作品を作ることに抵抗がありました。なんとなく、黒い作品の方が切り絵らしくて良いかなと思っていたり、白い切り絵だと失敗したときに誤魔化しがきかないので、嫌だなと思っていました笑。

ただ、最近は切り絵界隈でも白い作品を見かけることが多くなってきて、人の作品を見ていると「やっぱり白は明るくて綺麗だな」と思い、始めました。

とにかく白い切り絵の良いところは「材料がいくらでも手に入る」点でしょうか。黒い紙にはこだわりがありますが (薄くて、切りやすくて、できるだけ濃い)、白い切り絵はどこでも手に入るコピー用紙で不自由せず、毛羽立ちも気にならないので、最近はむしろ白い切り絵ばかり作っています。

白い切り絵のゴール

特に決めてはいませんが、個人的にお気に入りの英国ゴシック建築4作品『Big Ben』『ウェストミンスター寺院』『グロスター大聖堂』『タワーブリッジ』は、デザフェスVol.45に向けて準備しておきたいと考えています。

今回の『Big Ben』は『グロスター大聖堂』に続く2作品目です。

『グロスター大聖堂』リメイクの様子

www.yayoi0004.com

残りの『ウェストミンスター寺院』を2月中に、『タワーブリッジ』を3月中に仕上げられれば良いなと考えています。

ただ、今月はインフルエンザに感染するというアクシデントに見舞われたので、思うように制作が進んでいないところが気になります。

あぁ、今月もどこかで地獄の作業会をしなければダメかなぁ…。

では、そんな感じで!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です