【ストレス対処法】「やるべきこと」を整理すると、気持ちは落ち着く




f:id:yayoi0004:20170722193431j:plain

先日、なんでもない日常の中でなんだかイライラしている日がありました。たまにそういう日、ありますよね。

何もないのにイライラするとき、私の場合はパターンがだいたい決まっていて、

  • 細かい雑事に追われている
  • 疲れがたまっている、寝不足
  • 先行きが不安なことがある
  • 何をやってもうまくいかない時期

のどれかに分類できます。

上の4つに分類される場合、それぞれ自分にとって最適な対処法が経験則でわかっているので、きちんと対処すれば一日で復活します。

現に今回も次の日には前日までの落ち込みが嘘のように元気になりました。

おかげさまで最近ではイライラすることがあっても人や物に当たらず、自分一人の力で復活する術を身につけました。学生の頃は人とかモノによく当たっていたので…とても反省しています。

さて、今回の不調の最たる原因は「細かい雑事に追われている」だったので、このイライラへの我流の解消法をご紹介致します。

[目次]

1. 細かい雑事の内容をノートにリストアップする

ノートや紙に思いつく限りやらなければいけない項目を書き出します。自分の場合は、雑事に追われてイライラしている場合は、たいていやることが多すぎて、何から手をつけていいかわかないという状態にあります

「やることがたくさんある」という状態は、無意識ながらもプレッシャーになっているようで、それが自分の不調の原因になっていることが多いです。

そこで一番の対処法は「やるべきことの明確化」「やる順番の明確化」この2点が整理できれば、この悩みは解決したも同然。

例えば私の場合、現在の「やることリスト」を作ろうと思ったら以下のようになります。展示会が目前に控えているので、展示会関連の項目が多め。

  • DMの発送
  • 切り絵原画グッズの制作→発注→梱包
  • 切り絵作業を進める
  • SNS、ブログを使って告知
  • 切り絵の搬送手続き
  • ギャラリー様への告知手続き
  • 額装作業
  • 経費の精算
  • 洗面台の掃除
  • Yシャツのアイロンがけ
  • Tシャツの業者様に返信
  • キャプションの作成
  • 作業場の切りくずの掃除
  • 切り絵用紙の買い出し
  • 革靴を磨く

他、思いつくことがあれば順次追加していきます。

大切なのは「やるべきことをとことん可視化する」という点。例えば作業中に、「あ、あれもやらなきゃ!」とひらめいたらすぐにポストイットにメモを取って、後からノートに貼り付け。

思いついたらすぐメモを取らないと忘れてしまうので…。

2. 優先順位をつける

次に上で作ったリストを優先順位の高い順に並べ替えます。横に数字を付けるのでもOK。

  1. Tシャツの業者様に返信
  2. 切り絵原画ポストカード制作→発注→梱包
  3. 額装作業
  4. キャプションの作成
  5. 切り絵の搬送手続き
  6. Yシャツのアイロンがけ
  7. 洗面台の掃除
  8. 作業場の切りくずの掃除
  9. SNS、ブログを使って告知
  10. 切り絵用紙の買い出し
  11. 革靴を磨く
  12. 切り絵作業を進める
  13. DMの発送
  14. ギャラリー様への告知手続き
  15. 経費の精算

締め切りがあったり、期限が決まっているものが上にくるように並べ替えています。

グッズの発注は2週間かかるので早めに対処…切り絵の額装作業は日曜までに終わらせればいいので優先順位的には3番目ぐらいかな…作業場の掃除は5分もあれば終わってしまうから、早めに済まそう…といった感じ。

3. リスト上から取り組み、終わったら二重線で消去

「やることいっぱい! 大変!」と思っていても、動かせる体は一つです。なので、やるべきことを一つ一つこなしていくのが結局のところ一番早く終わらせる方法だと思います。

優先順位さえ見えてしまえば、あとは単純に上からこなしていくだけ。終わったらリストに二重線を入れていきます。

リストアップした後二重線で消している理由は、やったことの痕跡がノートに残るから。後で見返した後に「あれだけあった課題でも、一つ一つこなせば終わるじゃん!」というちょっとした達成感を得たいからです。ラジオ体操のスタンプ感覚ですね。

この方法に似たやり方で、ポストイットにリストアップして終わったものからはがす…というものがありますが、自分の場合は全てノートにリストを付けています。ポストイット法と比較して、メモ法は消す前のリストがそのまま記録として残りますので…。

リストの消去法はポストイットでも、ノートにメモでもお好みで。

4. 一日に一つずつしか達成できなくても、満足する!

リストが長くなっていくと、一日でこなしきれない課題も当然出てきます。

そんなときは「課題が全部終わらなかった…」とネガティブに考えるのではなく、「全部は終わらなかったけど、今日一番やらなければいけない課題は1つ (あるいは半分でも) 終わらせた!」と考え、胸を張って休むことにしています。

よく人から「ストイック」と形容されることがありますが、とんでもございません。私は、私にとって一番甘い人間です。甘々です。

「1日の中で、一番やらなければいけないことを達成した自分、偉い!」

とか無茶苦茶な理屈を並べて、アイス食べて、さっさと寝ています。

一日に一歩でも前進してたら、十分じゃないですかね?

というわけで、結論。

面白みのない雑務による無言のプレッシャーで「なんとなくイライラする」という日の私の対処法は

  1. 細かい雑事の内容をノートにリストアップ
  2. 優先順位をつける
  3. リスト上から取り組み、終わったら二重線で消去
  4. 一日に一つずつしか達成できなくても、満足する!

細かいことでも、一つずつ終わっていくとそれに伴って心が軽くなっていく気がします。

では、そんな感じで!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です